« [EAC] ドライブ設定 | トップページ | [エクセル] セルの種類 »

[エクセル] ボタンによるマクロの実行方法

ExcelVBAとかで作成したマクロを実行する時、いつも、直接実行とかツールバーからとかなので、ボタンを使う方法を調べてみました。メモ。


ボタン(というかコントロール)には2種類あるようです。
(1) コントロールツールボックスの「コマンドボタン」
(2) フォームの「ボタン」

コントロールツールボックスの方は、VBAとかでも使えるタイプ。VBAでフォームを作る場合は、こっちのコントロールツールボックスの方を使うようです。CommandButtonコントロールです。
VBとかVBAとかに慣れてる/同じようにやりたい場合は、こっちの方がいいようですね。新しいタイプですし、Office全部共通ですし。プログラム!って感じ。

マクロを登録して、動かすだけなら、(2)のフォームの方が簡単です。Excel!って感じです。

今後のことも、考えて、(1)を使うことにしました。

Excel上部のメニューから、「表示(V)」-「ツールバー(T)」-「コントロールツールボックス」をクリック。ツールバーを出します。コマンドボタンをクリックして、マウスで好きな場所に描画。出来たボタンをダブルクリック。コード作成画面がでるので、

 Call マクロ名

と書きます。保存して終了。

|

« [EAC] ドライブ設定 | トップページ | [エクセル] セルの種類 »

「VBA」カテゴリの記事

「エクセル」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44406/1276985

この記事へのトラックバック一覧です: [エクセル] ボタンによるマクロの実行方法:

« [EAC] ドライブ設定 | トップページ | [エクセル] セルの種類 »