« [エクセル] ボタンによるマクロの実行方法 | トップページ | [エクセル] Rangeオブジェクト、Areasコレクション。 »

[エクセル] セルの種類

セルの種類とセル範囲の種類です。Excelのヘルプとか読む時用に。

Cell.jpg

セルが1つか、複数かで、単一セルと複数セルに分かれます。
 ①が、単一セル。
 ②と③が複数セルです。

次に複数セルの場合。選択状態で呼び方が変わります。
 ②だけを選択している状態の時、「単一セル範囲」とか「領域」とか呼びます。
 そのまま、[CTRL]を押しながら③を選択した時、「複数セル範囲」とか「複数の領域」とか言います。
 この時、1つ目の領域は②。2つめの領域は③です。Areas.Item(1) が②を指して、Areas.Item(2)が③を指します。
 ①と②、①と③、①と②と③とかでも、「複数セル範囲」とか「複数の領域」とか言います。

Excelのヘルプとか、Webサイトでいろんな風にかかれてますが、 単純に「セル領域を選択・・・」とか書いてる場合は、「単一セル範囲」=「領域」。場合によっては、複数セル範囲の場合も。ヘルプでも書き方がいろいろで意味不明な事もよくあります。
普通にExcel使う分には、かまわないんですが、VBAでRangeオブジェクト、Areasコレクションを使ってるときには結構大事です。

|

« [エクセル] ボタンによるマクロの実行方法 | トップページ | [エクセル] Rangeオブジェクト、Areasコレクション。 »

「エクセル」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44406/1292698

この記事へのトラックバック一覧です: [エクセル] セルの種類:

« [エクセル] ボタンによるマクロの実行方法 | トップページ | [エクセル] Rangeオブジェクト、Areasコレクション。 »