« トレックネタ - シャーマンキング #6 | トップページ | #11 永遠の業火 »

[エクセル] 誕生日の計算

Excelで誕生日を計算する方法です。

関数Datediffを使う方法もありますが、単純に引き算して求める方法を紹介します。

Datediff関数、ヘルプに載ってないので不安です。当然、Fxボタンから入力できません。

Datediffの使い方は、
Google 検索: datediff
年齢を計算する-DATEDIF関数:Excel:エクセル-数式/関数のFAQ:Tips

以下の例では、A3に生年月日が入ってるとします。

ユーザー設定書式を使う

=TODAY()-A3

って入れてから、右クリック。「セルの書式設定(F)」をクリック。「表示形式」タブの「分類(C)」で「ユーザー定義」を選んで、「種類(T)」のところに「yy"歳"」と入れます。

式だけでやる

=TEXT(TODAY()-A3,"yy歳")

文字列で帰ってきます。

式だけでやる(数値として扱う)

=VALUE(TEXT(TODAY()-A3,"yy"))

数値として帰ってきます。

|

« トレックネタ - シャーマンキング #6 | トップページ | #11 永遠の業火 »

「エクセル」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私の生年月日が何曜日で有ったのか知りたいのですが
分かり易い善い方法(公式)が有りましたら
教えて下さい。

例題 等を書き込んで 教えて呉れると大変助かります。
勝手な事を言って済みませんが お願いします。

投稿: 石田深仁 | 2004年12月20日 (月) 午後 02時43分

古い話ですいませんが、こんな感じで。

表示形式、ユーザー定義に、「yyyy/mm/dd(aaa)」とすれば、2005/03/22(火)ってなります。

上と同じでいくなら、
=TEXT(A3,"aaa")
=TEXT(A3,"aaaa")
で、「火」「火曜日」とか帰ってきます。

投稿: SHIGE | 2005年3月22日 (火) 午後 12時30分

はじめまして、おしえてください。
誕生日から定年退職日を上期3月末と下期9月末にわけてしています。それぞれの退職月までのカウントダウンを自動的にカウントしたいのですがいい方法ありますか?
例えば、
誕生日S69年4月25日現在37歳だとして、60歳の誕生日がきたら定年です。

さて下期の何年後かを自動的に計算する方法。

=VALUE(TEXT(TODAY()-A3,"yy"))

で誕生日の数字が出てそれから60才の数を引き算すればいいかは想いつくのですが?

実際の誕生日は、今後5年後まで退職者が何人でるかとか?て、色が変わるとか、超勝手な事を言ってすいません。

すいません仕事で面倒な計算しないと手間がかかるんです。笑

投稿: seaside | 2006年6月30日 (金) 午後 08時23分

質問しましたが、
書店のEXCEL関数、EXCELデーターベースなどのマニアルを読みあさって何とか解決でそうです。

投稿: seaside | 2006年7月 1日 (土) 午後 10時58分

こんちわ。もう解決しちゃいましたか?いつも反応が遅いのです・・・ごめんなさい。

とりあえず、最初の退職月までのカウントダウンですが、
 =60-VALUE(TEXT(TODAY()-A3,"yy"))*12
で何ヵ月後か分かりますよね。

2つ目の意味がちょっとよく分からないので、勝手にこう解釈します。今後5年以内に退職する方達を分かりやすいように色を付ける!
だとすると、条件付き書式で「数式が」にして、=60-VALUE(TEXT(TODAY()-A3,"yy"))のセルが5以下の場合は、色を赤にするみたいに設定すればできるんじゃないかと思います。

投稿: SHIGE | 2006年7月 4日 (火) 午後 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44406/1968290

この記事へのトラックバック一覧です: [エクセル] 誕生日の計算:

» 誕生日の計算を発見 [blog]
今日 右欄のBlogPeopleのリンクを巡回していたら,以前からどうやるのだろうかと思っていた誕生日計算方法を発見しました. [続きを読む]

受信: 2004年11月27日 (土) 午後 02時03分

« トレックネタ - シャーマンキング #6 | トップページ | #11 永遠の業火 »