« C計画発動中 | トップページ | [エクセル] 重複しない本当の順位を求める »

[エクセル] ランキング関連Excel関数

Excelでランキングを出す時に使う関数群。

順位を返す = 3位とか

統計関数のRANK()
統計関数のPERCENTRANK()

普通は、RANK関数。
偏差値みたいなのをやりたい時は、PERCENTRANK()。何パーセントぐらいか?が分かります。

トップの値を返す = 100点とか

統計関数のMAX()
統計関数のMAXA()

普通は、MAX関数。
数値以外(TRUE/FALSEとか)を含める時は、MAXA関数。

最下位の値を返す = 0点とか

統計関数のMIN()
統計関数のMINA()

上と同じ。

真ん中の値を返す = 50点とか

統計関数のMEDIAN()

データが偶数のときは、平均化されます。

任意の順位の値を返す = 8位は、35点とか

統計関数のSMALL()。
統計関数のLARGE()。

SMALLが小さいもの順で、何位のデータを返す。
LARGEは、大きいもの順。

仕様

ランキング系のExcel関数の仕様として、重複する値を省きません。

1位が3つあった時。(100点が3人、90点が1人とか)
次の順位は、4位です。

1位/2位/3位の値は、全部100点。
4位が90点になります。

2位が90点にはなりません。
こういう風にするExcel関数はないみたいです。

とりあえず対応する方法は、重複しない本当の順位を求める で。

|

« C計画発動中 | トップページ | [エクセル] 重複しない本当の順位を求める »

「エクセル」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44406/3865351

この記事へのトラックバック一覧です: [エクセル] ランキング関連Excel関数:

« C計画発動中 | トップページ | [エクセル] 重複しない本当の順位を求める »