« MyblogList | トップページ | [GreenBrowser] ページのタイトルとURLをリンク形式でコピーするスクリプト »

[VBA] Split関数テンプレート

Split関数は、ある文字列を区切り文字(デリミタ)として、それぞれの要素に分解してくれます。

たとえば、電話番号みたいな
「012-345-6789」 を 「012」「345」「6789」
の3つ に分解してくれます。

Split関数の戻り値はVariant型

Split関数を実行して戻ってきたデータは、Variant型です。内部的には、多分、文字列の1次元配列です。

返ってくるのは1次元配列ですが、VariantやStringの動的配列を宣言して、その変数に戻すとエラー「型が一致しません」になります。

Dim sDataArray() As Variant

sDataArray = Split("012-345-6789", "-", -1, vbTextCompare)

以下のように、単純なValiant型の変数を指定してあげましょう。

Dim sDataArray As Variant

sDataArray = Split("012-345-6789", "-", -1, vbTextCompare)

サンプルソースコード

Sprit関数の使い方テンプレート。
大体いつも、こんな風にして使ってます。

実行結果(イミディエイトウィンドウ)

|

« MyblogList | トップページ | [GreenBrowser] ページのタイトルとURLをリンク形式でコピーするスクリプト »

「VBA」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この方法を探していたのです!ありがとうございました。

投稿: etu | 2005年11月15日 (火) 午後 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44406/4455867

この記事へのトラックバック一覧です: [VBA] Split関数テンプレート:

« MyblogList | トップページ | [GreenBrowser] ページのタイトルとURLをリンク形式でコピーするスクリプト »