« [VBA] 動的配列 テンプレート | トップページ | [Access] ADOテンプレート(SQL実行) »

[Access] ADOテンプレート

Accessでテーブルやクエリを直接扱う時は、ADO(ActiveX Data Object)を使う事になってます。昔はDAOだったんですが、Access 2000くらい?からADOが標準になったようです。

カーソルタイプ

テーブルやクエリを開く(Openメソッドの実行)時に、カーソルタイプとロック方法の指定があります。

カーソルタイプですが、

adOpenForwardOnly (前方専用)
adOpenStatic (静的)
adOpenKeyset (キーセット)
adOpenDynamic (動的)

の4つ。下に行くほど遅くなるはずです。スタンドアロン(パソコン1台だけで使う時)なら、下の2つ(キーセットと動的)はあんま意味ないんで、普通は adOpenStatic で。最初から順番に1回だけテーブルとかを読んでいくだけなら、adOpenForwardOnly。でも、adOpenForwardOnly の場合、.RecordCount でレコードの数が取れません。

ロックタイプは、adLockOptimistic にしとけばいいと思います。更新しないなら、adLockReadOnly。

サンプルソースコード

ADO関数の使い方テンプレート。

|

« [VBA] 動的配列 テンプレート | トップページ | [Access] ADOテンプレート(SQL実行) »

「Access」カテゴリの記事

「VBA」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44406/8783578

この記事へのトラックバック一覧です: [Access] ADOテンプレート:

« [VBA] 動的配列 テンプレート | トップページ | [Access] ADOテンプレート(SQL実行) »