#188 日米開戦を回避せよ

7/28放送。その時歴史が動いた。日米開戦を回避せよ ~新史料が明かす 最後の和平交渉~

これ、見たっす。再放送?

中国外交の勝利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#187 世界遺産 熊野の森を守れ

7/21放送分、世界遺産 熊野の森を守れ ~南方熊楠・日本初の自然保護運動~です。ちょっとペースをあげて観てます。

今回のテーマ「歴史が動いた」でやるより、プロジェクトXっぽいです。でも、「今回、新資料の発見により・・・」ってナレーションが入ると、あっ歴史だ!って感じがします。

こんな時代に、環境保護をやってたのがすごいです。森林伐採によって起こる洪水とか、今でこそ当たり前の話ですが、その当時(100年ほど前)に一人エコロジーを叫んで立ちあっがっての活動ってのがすごい!最初に行動する人は、ものすごい力がいります。同時に思うこと。人間ってさびしい生き物ですね。戦国時代の武将たちって、生き方が綺麗。武士道とかによるきちんとした生き方の指針があって、「部下の命を助ける代わりに、切腹」とかよくあった話ですし、(その行動が良いかどうかは別の問題ですけど)潔い綺麗な人生送ってそうな感じがします。だから、好きなんですよね、戦国武将たち。

最後に紹介された、南方の言葉。

「宇宙万物は無尽なり。ただし人すでに心あり。心ある以上は心の能うだけの楽しみを宇宙より取る。宇宙の幾分を化しておのれの楽しみとす。これを智と称することかと思う」

なんか、感動です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

#186 ドキュメント池田屋事件

7/14放送の、「その時歴史が動いた」 ドキュメント池田屋事件 ~近藤 勇・突入決断の真相~ 。昨日見ました。そろそろ3ヶ月のづれになりつつあります。

新撰組、あんまり好きじゃないです。なんか、個人プレーっぽいのがイヤです。宮本武蔵とかも同じ理由でイヤ。別に嫌いってわけじゃないんですけど。。。
大河ドラマも2年続けてみてないのです。来年は義経らしいので、楽しみ。基本的に組織ってのが好き。大人数で動くやつ。信長とか家康とかでの戦略・戦術論とか、参謀とか大好きです。連合艦隊とか。

だから、近藤勇とか土方歳三とかが万単位の人間を指揮してたら、とか考えると面白いですよね。っていうか、幕府側じゃなくて、明治政府側にいたら、って考えると、、、歴史のIF考えるのって意味ないけど、楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#185 「関白」対「源氏長者」

7/7放送の、「その時歴史が動いた」 「関白」対「源氏長者」 ~家康・秀吉 「姓」をめぐる知られざる攻防~ を昨日見ました。もう2ヶ月以上も前のヤツですが、まぁ、いつものことです。

姓と苗字ってのは、別物なんですね。知らなかった。
姓は朝廷から与えられるモノで、苗字とは別。武士っていうのは苗字しかもっていなかったらしいです。国語辞典では、姓=名字っと書いてますが、今は違うのかな?

賢くなったこと

従三位の読み方、ジュサンミ。ジュウサンイではない。
高い官位を得るには、源平藤橘(源氏、平氏、藤原氏、橘氏)じゃないとダメ。源平藤橘って言葉を始めて知った。しかも、IMEで一発変換できる。有名だった言葉?
戦国時代でも官位は有効

もっと知りたいこと

官位のお話。役職(大納言とか~守)と官位の対応。
最高の官位、従一位って言ってたけど、じゃぁ正一位は?
征夷大将軍って結局、何?

| | コメント (2) | トラックバック (0)