[SoftEther] 通信速度

SoftEther で、実際にファイルをコピーした時の速度。測ってみました。

計測方法

家と会社のPCをSoftEtherを使って仮想LANとして接続。
会社のPCより300MBの動画ファイルをWindowsファイル共有(マイネットワークの共有フォルダ)で、家のPCへFire File Copyを使ってコピー。

家のPC
・Pentium4 2.8G
・512MB
・WindowsXP
・NTT西日本 Bフレッツ + @Nifty

会社のPC
・Pentium4 2.66G
・1GB
・Windows2000
・K-opti.com eoホームファイバー

最高速度

その前に、スピードテスト/ブロードバンド通信速度測定サイト:speed.rbbtoday.comで、通信速度を測ってみました。

家のPC
・下り:20Mbps
・上り:6Mbps

会社のPC
・下り:35Mbps
・上り:32Mbps

です。今回ので関係するのは、会社のPCの上り → 家のPCの下り。で遅い方をとりますので、20Mbps。

ファイル転送で、いっぱいいっぱいがんばって 最高速度 約2.5MB/s。になります。

通信速度、結果

暗号化アルゴリズム、変えてやってみました。

(128bitのオプション OFF)
RC4-MD5 : 0.7MB/s
RC4-SHA : 0.7MB/s
AES128-SHA : 0.7MB/s
AES256-SHA : 0.7MB/s

(128bitのオプション ON)
RC4-MD5 : 0.3MB/s

遅い、かな? もうちょっと欲しいです、スピード。せめて、1MB/sくらいは。

参考です。条件、ほぼ同じで、ローカルLAN(物理的につながってるLAN)で、SoftEther経由でのファイル転送速度。

RC4-MD5 : 2.3MB/s
RC4-SHA : 2.6MB/s

参考、その2。ローカルLANでSoftEther使わずにコピーした時。5.4MB/s

今後の話。

SoftEther使うと、Windowsの共有フォルダが使えるので便利です。プロパティとか変更できるし、プリンターも使えるし。けど、ファイル転送をするだけなら、別の方法を考えた方法がよさそう。

FTPサーバーを立てるかな? BPFTPdとか。 Webサーバー立てて、HTTPでの転送とか。HFSとかsHTTPdとか。タブン、FTPが一番早いんじゃないかと思います。なんせ、FileTransferProtocolですから。WinMXを自動運転にして、なんとかしてみるとか、荒技もありますが、、、うまくいかなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[SoftEther] ZoneAlarmの設定

SoftEtherの仮想ハブが入ってるパソコンにZoneAlarmがインストールされてる場合、設定が必要です。

SoftEher関連でのZoneAlarm設定

SoftEtherの仮想LANカード、接続マネージャーのインターネットアクセスを許可。
SoftEtherの仮想HUBのサーバー動作許可。

接続マネージャーの方はいらない気もしますが、ZoneAlermが聞いてきたので許可しときます。

ZoneAlermのプログラムコントロールが「中」になってるなら、SoftEtherの仮想LANカード、接続マネージャーはプログラム警告が出て、許可する?って言ってくるのでOK。繰り返された~もOKに。

で、仮想HUBです。Winnyとかなら、サーバーとして動こうとしてます、どうする?って聞いてくるんですが、SoftEtherのは聞いてきません。自分で追加します。プログラムコントロールから、「プログラム」タブ開いて、下の方の「追加(A)」押して、SoftEtherをインストールしたフォルダの SoftHUB.exe を選んで追加します。プログラム一覧のリストの中に、SoftEther Virtual HUB Service が入ってるので、これのサーバーの方。? ? になってるのをクリックして許可(✔)にします。トラストとインターネット両方とも。LAN内でSoftEtherを使うのが1台だけなら、トラストは許可しなくてもOK。

これで、OKのはずだったんですが、やってみるとつながらないのです。会社のPCに仮想HUB入れて、家から接続しますが、反応ナシです。次の日、ZoneAlarmのログ見てみると、レベル高でブロックされてます。警告のWindowとかはついてません。

いろいろいじった結果、ZoneAlarmのファイヤーフォールの「メイン」タブ。インターネットゾーン セキュリティを「中」にしないとダメっぽいということが判明。

ZoneAlarmヘルプ:デフォルトのポート許可設定

高セキュリティのデフォルト設定では、アクセス許可およびサーバ 許可を与えたプログラムにより使用されていないポートのインバウンドおよびアウトバウンドの通信はブロックされます

サーバー許可を与えてるのに、なぜブロックされてるのか不明ですが、このセキュリティ設定みたいです。Free版のZoneAlarmは、ポートを個別で開ける設定がないのでセキュリティ「中」にするしか方法ありません。Proではカスタムで設定可能みたい。

許可してるのにブロックされてる理由が不明ですが、一応、これで、つながりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[SoftEther] IPアドレスの設定

SoftEtherをインストール設定して、最初にツマづいたトコ。仮想LANカードのIPアドレスの設定。メモ。

初期状態では、「IPアドレスを自動的に取得する」になってますが、このままではつながりはしますが、うまくいきません。ここを、「次のIPアドレスを使う」にした後、プライベートIPアドレスの範囲で適当に設定します。

プライベートアドレス

10.0.0.0~10.255.255.255
172.16.0.0~172.31.255.255
192.168.0.0~192.168.255.255

この範囲ならなんでもいいんですが、今動いてるネットワークとぶつからないようにしないといけないので、192.168.0.1 とか 192.168.1.1 はやめた方がよさそう。きっと、ルータがこの辺使ってます。なので、

IPアドレス: 192 168 87 10
サブネットマスク: 255 255 255 0

とかに設定して、もう一台の方を 192 168 87 20 とかに。サブネットは同じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)